株式会社コル

サステナブルフードの国内市場規模は1兆6104億円(2021年) 2030年には2兆6556億円に

SDGsの認知度の向上が進むなか、食品業界においてもエシカル消費への対応が進んでいます。

富士経済グループのレポート「SDGs社会に向けて変革するサスティナブルフード市場の現状と将来予測」によると、2021年の国内サステナブルフードの市場規模は1兆6,104億円(前年比13.7%増)と推計されています。

2021年以降も市場の成長が続くと予想されており、2030年には2兆6,556億円に達すると見込まれています。

富士経済グループの調査では、市販用の食品を対象に、サスティナビリティを訴求している商品をサスティナブルフードと定義しています。

その中身は、生産地・労働者支援を訴求する家庭用一般加工食品を始め、MSCなどの認証品、軽量化・プラスチックフリーなどのエコパッケージなどから構成されています。

当社が運営するウェブメディア「ソーシャルグッドCatalyst」のサステナブルフードカテゴリーでは、食に起因する社会問題の解決に取り組むアグリ・フードテック企業と、サステナブルフードに関する記事が豊富に掲載されていますので、興味がある方はぜひご一読ください。
ソーシャルグッドCatalyst サステナブルフードCATEGORY

CONTACT

「支援して欲しいけど何をしてもらえるの?」「共創に興味があるので話を聞いてみたい」
といった方は、お気軽にご連絡ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE